首イボを液体窒素で治療する費用とは?

首イボを液体窒素で焼くのはおすすめ?

「液体窒素だと費用はいくら?保険適用は?」
「液体窒素で焼くのって痛くないの?」
「色素沈着で跡が残るっていうけど大丈夫かな」
皮膚科で治療するといえば液体窒素で焼く治療が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。とりあえず皮膚科医に任せて焼いてもらおう!と思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、それでは思わぬ失敗をしてしまうこともあるかもしれません。実際に治療を受ける前に、まずは液体窒素での首イボ治療について整理しておきましょう。

 

目次

 

液体窒素による凍結療法の特徴

痛み 結構痛い
負担費用

数百円~1000円+その他初診料等
×2~3回通院=3000~5000円

保険 適用される
跡残り 残りやすい
イボの予防 できない

 

メリット

即効性・保険適用

デメリット

色素沈着・繰り返すイボの予防はできない

 

「液体窒素で治療」の体験談

評判がいい皮膚科で治療しました

ある日たまたま首にイボ?のようなポツポツがあることに気が付きました。「できるだけ早く、安く除去したい!」と思ったので、液体窒素での治療を選びました。跡が残るかも・・・?と心配はしましたが、私の場合は3か月ほどで色素沈着が消えました。キレイに治療できるかはお医者さんの技量によるとのことでしたので、評判のいい皮膚科を選んだのが正解だったなと思います。

32歳女性

液体窒素は跡が残る・・・・

首イボの相談をしたところ、皮膚科の先生におすすめされたので液体窒素の治療をしました。若干痛みはありましたが、我慢できる程度で治療自体は苦痛ではありません。でも、治療後の経過が不安です。3か月たちましたが色素沈着が消えず、それも結構目立っている気がします。必死に化粧で隠してはいますが、一難去ってまた一難という感じです。。。

48歳女性

治療前の検討が大事だと感じました

ずっと前から首イボに悩みつつ、どうしたらよいのかよくわからないまま放置していました。たまたま友人が液体窒素の治療をしていたのをきっかけに、私も液体窒素で治療してみることにしました。友人はキレイに治療できていましたが、私はなかなか色素沈着が消えず、跡が残ってシミのように見えてしまいます。よくよく調べてみると、大きさや形など、イボの状態によっては跡が残りやすくなってしまうようです。よく検討してから治療したらよかったと後悔しています。

53歳女性

 

注意事項

治療後の色素沈着について

液体窒素でイボを焼ききった部分には色素沈着が起こることがあります。色素沈着の範囲や消えるまでにかかる時間は皮膚科医の技量によって左右されます。

 

色素沈着が消えない場合もあるということを覚えておきましょう。

 

治療後の経過について

液体窒素で首イボの治療をするとなると、1回で治療が終わることはほぼありません。首イボは比較的取りやすいイボです。

 

しかしそれでも2回、多くて3回ほど液体窒素で焼かなければならない場合が多くなります。液体窒素で治療する場合は、2~3回は通院することになるかもしれないと思っておきましょう。

 

また、治療した直後はかさぶたができ、さらに色素沈着も生じます。すっかりきれいになるまでには数か月かかることもめずらしくなく、そのまま消えないこともあります。

 

そういったことを防ぐために液体窒素で治療した後は、日焼け対策を入念にしたり、美白剤(ハイドロキノン)で肌のケアをすることになります。

 

妊婦さんも治療を受けることができる

液体窒素による治療では麻酔をしないので妊婦さん、授乳中のお母さんでも治療を受けることができます。

具体的な治療について

治療の流れ

実際の治療は受診する皮膚科によって異なりますが、もっとも一般的な手順をご紹介しておきます。詳しくは受診する皮膚科に尋ねるのが一番ですが、大まかな流れを確認しておきましょう。

  1. 診察・カウンセリング
    (レーザーを照射するイボを決める)

  2. 費用の見積もり(保険適用外です)
  3. 液体窒素による治療(1~3回)
  4. 美白クリームなどで色素沈着を治す

「液体窒素で首イボ治療」まとめ

液体窒素での首イボ治療について情報を整理してみました。

 

結論から言えば、液体窒素での治療はあまりおすすめではありません。即効性があり、安く治療できるのは間違いありません。しかし、痛みが強い、治療後のケアが大変、なにより色素沈着で跡が残る可能性が高いというデメリットがあります。

 

首イボを治す方法は液体窒素以外にもあります。それぞれメリットやデメリットがあるので、確認だけでもしておくことがおすすめです。
>>首イボを治療する方法一覧を確認しておく

関連ページ

レーザー治療
皮膚科での首イボ治療のひとつに、炭酸ガスによるレーザー治療があります。レーザー治療のメリットやデメリット、費用や保険適用について知っておきましょう。
はさみで切除
皮膚科での首イボ治療のひとつに、医療用ハサミによる切除があります。一見大丈夫なの!?と思ってしまう治療法ですが、実際のところはどうなのでしょうか。また、かかる費用や保険適用についてもまとめています。