首イボは自分で自宅で取って治す!

自宅で首イボを除去するには?

首

「首イボごときで皮膚科に通いたくない!」
「皮膚科に通う余裕がないから自分で治したい」
「皮膚科に行かなくていいなら自宅で取りたい」

 

首イボには皮膚科に通いながら除去する方法、自宅で除去する方法があります。ほとんどの人は、突然できた首のイボ・ポツポツをどうしていいかわからず、「とりあえず皮膚科に行ってみる」ということで対応してしまっています。

 

たしかに、なにかあったときに病院に行くのはいいことなのです。でも、首イボに関しては自宅での対処法の方が多くのメリットを得られることがあります。まずは焦らずに自宅でできることについて知っておきましょう。

 

目次

自宅で治療・除去できる首イボ

首

自宅で治せる・取れる首イボはできるだけ自宅でなんとかするのがおすすめです。しかし、まず覚えておかなければならないことがあります。

 

自宅で治せる首イボ・自宅で治せない首イボがあるということです。まずはあなたの首イボが自宅で治せるのか、治せないのかをチェックしておきましょう。

 

簡単チェックシートその1

  • かゆみがある
  • 急激に増えたイボである
  • 両足にイボができている
  • イボというより、赤い発疹にも見える

 

2つ以上に当てはまる場合は、内臓の病気の兆候かもしれません。
>>内臓の病気の兆候のイボについて詳しくはこちら

 

このイボはなに?簡単チェックシートその2

  • 手と足にイボがある
  • 白色〜肌色の硬いイボである
  • イボの中心に黒色の1mm程度の細い芯がある

 

この3つに当てはまる場合はウイルス性のイボである可能性が極めて高いです。下手に自分で解決しようとすると、治らないどころか手や足全体へ広がってしまうことがあります。ウイルス性のイボである疑いがあるときは、必ず皮膚科を受診しましょう。
>>ウイルス性のイボについて詳しくはこちら

 

この2つのタイプのイボを自宅で治療するのはまず無理です。いろいろと考えてしまう前に皮膚科へ行きましょう。でも、この2つに当てはまらないイボ、「老人性イボ」なら自宅で簡単に除去することができます。

 

老人性イボの特徴

首イボ

  • 褐色~黒色
  • 1mm~2cm程度の大きさ
  • 痛みがない
  • 首や背中、おなかに多くできている

 

このような特徴にあてはまる方は自宅で治せる「老人性イボ」の可能性が高いです。

(「老人性」とはいっても、早い人では10代、20代からでもできます。)

老人性イボを自宅で除去する方法を比較!

  • 市販薬で治療する
  • 爪切り・ピンセットで取る
  • クリームで取る

3種類の比較表

 

クリーム

市販薬

爪切りなど

即効性

痛み

なし

あり

跡残り

しない

皮膚科受診の必要

なし

あり

なし

予防

×

×

費用(円)

1000~

1000~

ほぼ0

解説

詳細

詳細

詳細

 

市販薬で治療する

市販薬とはいえ医薬品です。使用には危険・副作用が伴います。

 

使い方や市販薬の選び方を間違えると、効果がでなかったり、跡が残ったりするリスクがあります。ですから、かならず皮膚科医の指導の下で使うようにしましょう。
>>「市販薬で首イボ治療」の詳細

 

爪切り・ピンセットで取る

「痛いのを我慢してすぐに取る」と見つけた瞬間に取りたい方が実践している方法です。

 

重要な欠陥が集まっている首ですから、おすすめできる方法ではありません。無理に引っ張ったり回したりして取れたはいいが、出血が止まりにくい、ということになることも。
>>「爪切り・ピンセットで首イボ除去」の詳細

クリームで取る

老人性イボは老化が原因なのでクリームで肌の若返りをめざします。美肌・イボ取りの成分「ヨクイニン」をはじめ、肌を若返らせる成分が含まれていて、首イボ除去にくわえて「予防」「美肌」効果が期待できるのが特徴です。
>>「クリームで首イボ除去」の詳細

 

自宅で首イボケアおすすめは?

自宅で首イボを除去する方法を比較しましたが、最後に「あなたにあった首イボケア」についてまとめておきます。比較表を見ても最後まで決められない、どうしたらいいか迷ってしまう方は参考にしてみてください。

 

できれば皮膚科に行きたくない方

市販薬は皮膚科医と相談しながらの服用がおすすめです。皮膚科に行きたくない方は爪切り・ピンセットorクリームがおすすめ。

 

痛み、跡が残っても見つけた瞬間すぐに除去したい方

爪切り・ピンセットで取るのがおすすめ。不安な場合は皮膚科で焼いてもらいましょう。ただし、跡が残る可能性がほかの治療法よりも大きくなります。

 

痛みなしで除去したい方

爪切り・ピンセットは当然引っ張るので痛いです。痛みをなくすなら市販薬orクリームがおすすめ。

 

跡を残さずキレイに除去したい方

市販薬での治療や爪切りやピンセットで除去する方法は、跡が残ってしまうことがあります。絶対に跡を残したくないならクリーム一択。

 

どんどん増えるイボの予防もしたい方

老人性の首イボは繰り返しできるのが特徴です。これを予防できるのは肌から若返りをめざすクリームだけ。予防は皮膚科の治療でもできないので、クリームの「予防」効果は大きなメリットです。

【自分で取りたい!】首イボを自宅で治す全方法をご紹介!記事一覧

「効果があるなら首イボ取りクリーム使いたい」「首イボはできれば自宅で取りたい・・・」「クリームってあるけど皮膚科が確実で...

「皮膚科じゃなくて自宅で治したい!」「皮膚科は高そうだから、行きたくない。」「病院に行く時間がないから市販薬で治したい」...

「首にイボができて汚い!」「一刻も早く取りたい!」首にできるイボは目立つし汚いし、老けて見られてしまいます。できればすぐ...